低金利でカードローンを借りるためすること

キャッシングに関するエトセトラ

キャッシングに関する色々なことを調べてみました。基本的な内容を中心に集めていますので、キャッシングに関してのちょっとした疑問があったらチェックしてみてください。

TOP PAGE >低金利でカードローンを借りる

低金利でカードローンを借りる

カードローンには、消費者金融系、銀行系、信販系など、いくつかの系統があります。クレジットカードを持っていて、カードのキャッシング機能を利用している人もいますが、金利はさほど低くはなっていません。

信販系と、消費者金融系のカードローンには、総量規制という制約があります。総量規制は、年収の三分の一を越える金額を、一度に借りることを制限しているものです。

大口の融資を受けたほうが、低金利での借り入れが可能になることが多いために、総量規制があるために金利が低くできないこともあります。

その点、銀行系のカードローンは、総量姿勢の対象外になっているものも多くあります。場合によっては100万円以上の融資を受けることができます。消費者金融会社で高金利のローンを利用するよりは、信用の高い銀行から融資を受けることのほうを希望する人は多いようてす。

大口の融資を受けたほうが低金利での融資を受けることができるため、銀行系のカードローンはその点でも有利です。低金利で、借入金額が大きいという強みはありますが、銀行系のカードローンは審査のハードルが厳しめだったり、時間がかかるという弱点があります。

低金利であれば、それに越したことはありませんが、幾らの融資を受けるかによって利息のつき方は変わりますので、その点は把握しておきましょう。銀行系カードローンであっても、借り方によっては、消費者金融系のカードローンと同程度の金利になっていることもあるといいます。興味を持ったカードローンがあったら、金利について調べてみるといいかもしれません。



Copyright (C) 2014 キャッシングに関するエトセトラ All Rights Reserved.
top